本規約は、株式会社ホーム・リビルド(以下「当社」と言う)の運営するインターネットサービス『安心リフォームネット』を通じて販売した商品サービス、工事等(以下「商品等」と言う)を加盟店が請負い、納品、設置、施工管理、施工する事が出来るものとする。

第1条(加盟店)
(1)加盟店とは、本規約を承認の上、当社に加盟を申込み、当社が加盟を認めた方(法人または個人)をいう。
(2)加盟店は当社の商品等を納品、施工するにあたって、関連諸法規を遵守する事は勿論、本規約にもとずく業務上の秘密を守り、また当社の信用・名誉を毀損する事の無いように努めるものとする。

第2条(商品等の納品、施工)
加盟店は『安心リフォームネット』を通じて当会員が購入した商品等の納品、施工を行うものとする。なお、加盟店は当該会員に対して、加盟店の他の顧客と比べて不利益となる様な取扱をしてはならない。

第3条(商品等)
(1)加盟店は当社がインターネットを通じて販売する商品等を事前に確認し、加盟店が納品、施工出来る範囲を当社に対して明らかにし、その登録をする。(但し、購入する事に登録義務は無いものとする)
(2)加盟店は、前項の登録範囲を変更・追加する場合、事前に当社に通知し、登録内容の変更・追加の承認を得るものとする。

第4条(禁止事項)
(1)加盟店は『安心リフォームネット』を通じての納品、施工と加盟店独自の業務を混同してはならない。当会員から追加受注を受ける場合その旨を当社に報告するものとする。
(2)加盟店は、前項の定めを加盟店が遵守している事を確認する目的で、当社が当会員に対する納品、施工状況を定期または不定期に調査する事について承諾するものとする。
(3)加盟店は、次に定める内容に該当する事項を行ってはならない。
 @ 公序良俗、法令等に反する行為、犯罪行為
 A 第3者の権利、財産、自由を侵害する行為
 B 当社運営の『安心リフォームネット』の運営、維持を妨げる行為
 C 当社と当社の会員に対する背信行為
 D その他当社が不適切と判断する行為

第5条(『安心リフォームネット』の中断・変更)
(1)当社は、次に定める場合には、加盟店に事前に通知する事無く一時的に『安心リフォームネット』を中断する事が出来るものとする。
 @ システムの保守を定期的もしくは緊急に行う場合求が困難になったとき
 A火事、停電、地震、洪水、戦争、動乱、労働争議等当社の責に帰すべからざる事由により『安心リフォームネット』の提供が出来なくなった場合
 Bその他、運用上・技術上の理由で当社が『安心リフォームネット』の一時的な中断を必要と判断した場合
(2)当社は、加盟店の承諾なくして、『安心リフォームネット』の内容の追加、変更を行う事が出来るものとする。
(3)当社は、前二号に定める事由が発生した場合において、加盟店に生じた損害について一切の責任を負わないものとする。

第6条(契約の成立)
当社が『安心リフォームネット』を通じて会員から商品等の購入申込みを受け、当会員に対し加盟店を紹介の上、加盟店から納品・施工の了解を得た時点で契約が成立したものとしする。

第7条(債権譲渡)
(1)加盟店は、『安心リフォームネット』会員と成立した契約にもとづき当該会員に対して有した代金債権を当社に譲渡するものとする。よって、施工中・施工後においての追加受注に関しても原則として、当社を通し受注したとみなし、その旨申告しなければならない。
(2)加盟店と当社との間の個々の債権譲渡契約は、当社が別途定める手続き(以下「売上処理」という)を加盟店が行った時点、もしくは当社が加盟店に対し、売上処理を求めた時点をもって成立するものとする。
(3)加盟店は、商品等の納品日、施工完了日から1ヶ月以内に売上処理を行うものとする。
(4)加盟店は、当社に譲渡した代金債権の額から第11条に定める手数料を差し引いた金額(以下「譲受債権代金」という)を、当社が定める所定の手続きで支払われることに同意するものとする。

第8条(支払拒絶等)
(1)加盟店が、次の各号のいずれかに該当した場合には、当社は加盟店に対する譲受債権代金の支払を拒絶することが出来るものとする。
 @ 当社が加盟店の販売・施工方法等に疑義をみとめたとき
 A 立替金または過去の売掛金を代金として、債権譲渡したとき
 B 通常1回で処理すべき代金を取扱日付の変更、代金の分割により複数の売上として処理せざるをえないとき
 C 売上・納品・施工完了の日付、金額その他の事項について不実のデータを作成したとき
 D 本規約にもとづき有することとなる代金債権を、『安心リフォームネット』以外の手段で回収したとき
 E 本規約に定める会員の代金決済方法を、加盟店が加盟店の都合で変更したとき
 F 加盟店の故意・過失を含む不正等により、当社の会員に対する請求が困難になったとき
(2)加盟店から議渡を受けた債権内容の正当性に疑義があり、当社が調査の必要があると認めた場合には、加盟店は調査に協力するものとし、当社は当該調査が完了し、疑義がはれるまで加盟店に対する支払を留保することが出来るものとする。なお、調査開始の日から60日を経過しても解決しない場合には、支払を拒絶できるものとします。
(3)会員がなんらかの事由により代金の支払、クレジットの支払の停止の抗弁を申し出た場合、譲受債権代金の支払は次のとおりとします。
 @ 譲受債権代金の支払前においては、当社は当該代金の支払を留保または拒絶することが出来るものとする。
 A 譲受債権代金が支払済の場合は、加盟店は当社の請求にもとづき当社が定める方法で当該代金をす速やかに返還するものである。
 B 会員の当該抗弁事由が解消した場合、当社は加盟店に当該代金を支払うものとする。

第9条(会員との紛議)
(1)加盟店の会員に対する商品等の納品・施工等に関し、加盟店と会員との間で生じた紛議については、加盟店が一切の責任をもってこれを処理、解決するものとする。ただし、当社の加入する損害賠償保険が適用される場合、保険処理を行い補完するものとする。
(2)つぎのいずれかに該当する場合において、当社またはクレジット会社が会員から支払拒絶の意思表示を受けたときは、加盟店はすみやかに当該拒絶事由を消滅させるよう必要な処置をするものとする。
 @ 会員に対し商品等が引渡されていない場合
 A 会員に引渡された商品等に破損、汚損、故障その他の瑕疵がある場合
 B その他商品等の販売、納品、施工に関して会員と加盟店との間に問題が生じている場合
(3)前各項にもとづき、当社またはクレジット会社がその処理・解決に費用を要し、または損害を被ったときは、加盟店は直ちにその費用および損害を賠償するものとする。ただし、当社加入の損害賠償保険が適用される場合、補完されるものとする。

第10条(手数料)
 加盟店は、当社が別途定める債権譲渡に係る手数料を当社に支払うものとする。基本的には当社が集金・入金の管理をする事となるので、手数料が引かれた金額を当社が加盟店に支払う形式になるものとする。

第11条(手数料の変更)
 当社は、社会情勢の変化に応じて、前条に定める手数料を変更出来るものとする。なお、手数料を変更する場合には、当社はその旨を事前に加盟店に通知するものとする。

第12条(損害賠償)
 加盟店は、加盟店の責に帰すべき事由により当社または第三者に損害を生ぜしめたるときには、発生した損害を賠償する義務を負うものとする。

第13条(届出事項の変更)
 加盟店は、商号・本店所在地・代表者名・資本金・営業内容・電話番号・連帯保証人の氏名・住所に変更が生じた場合には、当社が別途定める書式により当該変更事項について遅滞なく当社に届け出るものとする。
(2)譲受債権代金支払先である指定金融機関の預金口座を変更する場合には、少なくとも変更の1ヶ月前までに当社が別途定める書式で届け出るものとする。
(3)加盟店が第1項の届出を怠ったことにより、当社からの通知または送付書類が延着または到達しなかった場合でも、それらの通知または送付書類が通常到達すべきときに到達したものとみなすことに加盟店は異議なく承諾したとする。

第14条(相殺)
 加盟店は、当社が加盟店に対して有する一切の債権について弁済期の到来の有無にかかわらず当社の加盟店に対する債務と対当額において相殺できることを異議なく承諾したとする。

第15条(秘密保持)
 加盟店および当社は、本規約により知り得た相手方の業務上の秘密を相手方に無断で自ら使用あるいは第三者に漏洩してはならないものとする。

第16条(『安心リフォームネット』の商標)
 加盟店は、インターネット上で当社が運営する『安心リフォームネット』の商標を使用することが出来る。ただし、加盟店と当社の広告宣伝が目的で利用する場合にのみ使用でき、それ以外での目的には使用しないものとする。また、その商標について当社が有するいかなる権利も侵害してはならないものとする。

第17条(権利義務)
 加盟店は当社の事前の書面による承諾を得なければ、本規約から生じる加盟店の当社に対する権利義務を第三者に譲渡もしくは承継させることは出来ないものとします。

第18条(連帯保証人)
 連帯保証人は、本規約より生じる加盟店の当社に対する一切の債務につき、加盟店と連帯して、その履行の責を負うものとする。

第19条(契約の解除)
(1)当社は、加盟店がつぎの各号の一つに該当したときは、何らの催告なしに直ちに本規約にもとづく加盟関係を終了させることができるものとする。
 @ 本規約の規定に違反したとき
 A 本規約により発生する債務の支払を滞ったとき
 B 仮差押、差押、競売、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始、特別清算開始の申立てがあったとき
 C 振り出した手形または小切手が不渡りとなったとき
 D 公租公課の滞納処分を受けたとき
 E 重大な過失または背信行為があったとき、またはそのおそれがあるとき
 F 当社の信用を著しく害する行為があったとき
 G 公序良俗または法令等に違反したとき
(2)第1項に該当する場合で、当社が加盟店に対して譲受債権代金を既に支払っているときには、加盟店は当社の請求により直ちに当社が別途定める方法で当該代金を返還するものとする。

第20条(有効期間)
(1)本規約にもとづく加盟関係は、当社が加盟店の加盟申込みを承諾した日から効力を有し、1年間有効とします。ただし、加盟店が加盟関係の終了・停止を申出ない限り、翌年1年有効期間が延長されるものとし以後も同様とする。
(2)当社または加盟店は、前項の有効期間中に、加盟関係を終了する事を希望する場合、加盟関係の終了日の1ヶ月前までに書面で加盟関係の終了を相手方に通知するものとする。なお、加盟関係の終了時までに本規約にもとづき発生した債権債務については、本規約にもとづき履行するものとする。

第21条(契約終了時の措置)
 加盟店および当社は、本規約にもとづく加盟関係の終了の際には、相手方より受領した貸与物の返還を相手方から要求された場合には、これに応じるものとする。

第22条(残存義務)
 加盟店および当社は、本規約にもとづく加盟関係終了以後においても、第12条(損害賠償)、第14条(相殺)、第15条(秘密保持)、第17条(権利義務)、第18条(連帯保証人)、第21条(契約終了の措置)、第24条(協議事項)、第25条(合意管轄)に定める義務を負うものとする。

第23条(規約の改訂)
 本規約の内容を改訂する場合には、当社のホームページである『安心リフォームネット』上に掲示する等、当社が自ら適当と判断する法方で、加盟店に対し通知するものとする。

第24条(協議事項)
 本規約に定めのない事項または疑義のある事項については、加盟店および当社は誠意をもって協議のうえ、処理解決するものとする。

第25条(合意管轄)
 本規約に関する訴訟の第一審管轄裁判所を当社の本社所在地の管轄裁判所とすることに加盟店および当社はごういしたとする。

付則 この規約は2006年11月1日から実施する。